注目の西日本ベンチャー100

企業紹介 COMPANY

驚きのアイデアでお客様の未来を保証する。新たな価値への挑戦。 株式会社RafaEvent 代表取締役社長 吉岡 拓哉
株式会社RafaEvent

驚きのアイデアでお客様の未来を保証する。新たな価値への挑戦。

長崎県代表取締役社長 吉岡 拓哉

代表者インタビュー

日本一サービスを提供し続ける為にその領域に特化したサービスを創っていく

―御社の事業内容を教えてください。

弊社のメイン事業は野球用品(グローブ)買取事業です。野球グローブは個人の型が付いていたり、使用感に個人差があり中古用品の価格を付けるのが難しい状況でした。しかしながら弊社では独自の販売方法を用いて買取価格を付ける事が可能になりました。仕入チャンネルは3つあります。①はスポーツ店の不動在庫買取②一般中古買取③提携スポーツ店にて下取りです。高単価になった野球グローブを買取る事で新品購入時に大きく貢献しております。買取数も月間18000点と国内でもトップクラスの買取実績です。また同ビジネスモデルを応用して企業の空きスペース買取・販売事業を行っております。

―起業の経緯を教えてください。

学生時代に遡りまして、当時大学自体が歴史が浅く小さな大学だったこともあり、自分たちで様々なイベントを行ったことが一番最初のきっかけでした。その際に、次のイベントでは100人のお客様を集めるぞ!から最終的には学生全員呼ぶぞ!に変わっていって、アイデアを出して行動すれば私達若者でも何か出来るのかもしれないと思いました。そして卒業後に営業職に就いて2年間勉強したのちに株式会社RafaEventを設立しました。

―地域貢献に関して御社が一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。

本社を置く長崎県は若者離れが深刻です。しかし弊社では地元の優秀な人材を採用する事が出来ております。理由としては様々な事情を持った人が働ける環境を用意した事、若者が働きたいと思える会社作りを目指している所にあると考えています。5年前に採用活動を行った際には若者がいないから採用が出来ないとよく聞いていました。私自身もそう感じました。一方で若い人は働く会社がないと言っている。それであれば若者が憧れを抱くような会社を創ろうと思いました。現に弊社は長崎、広島、愛知、東京と拠点展開しておりますが採用人数は長崎が一番多いです。地元の若い人を多く雇用して地域を活発にする事は非常に大事だと思っています。

―今後のビジョンをお願いいたします。

弊社のビジョンは「日本一のサービスを提供し続ける」です。リユースの中でも全てのジャンルでサービスを提供するのではなくニッチなグローブに絞りました。それは日本一のサービスにする為です。日本一のサービスとは必ずお客様に必要とされるサービスという事です。企業の空きスペースを買取・販売事業においても買取分野を特化しています。一つの事業において幅広くやるのではなく、狭いエリアで深く掘り下げるイメージでやっていきます。結果として一番になることでお客様に弊社にしか出来ない様々なメリットが提供できます。今後も日本一になる事に最も拘る会社でありたいと思っています。

プロフィール

吉岡 拓哉

経歴

1987年
長崎県生まれ
2010年
長崎国際大学卒業
2013年
株式会社RafaEvent設立

会社概要

ビジョン 日本一のサービスを提供し続ける
事業内容 ・野球用品買取専門店「ピンチヒッター」
・企業の空きスペース買取・販売事業  
所在地 長崎県諫早市永昌東町6-12
資本金 4,300万円
株式公開 検討中
採用計画 2018年度中途採用10名予定
募集職種 ・カスタマーサポート・セールス
サイトURL https://www.rafaevent.info/
自社のウリ 弊社のウリは平均年齢26歳の若さです。フットワークの軽さ+突進力はサービスを一気に広げる上で最大の武器だと認識しています。既存事業、新規事業共にスピードを上げて成長させております。
  • 5周年記念決起総会を<br />行いました。

    5周年記念決起総会を
    行いました。

  • 提携店舗にて下取りを<br />行っています。

    提携店舗にて下取りを
    行っています。

  • チーム毎にランチ会を<br />開催しています。

    チーム毎にランチ会を
    開催しています。

採用サイト

※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ