注目の西日本ベンチャー100

企業紹介 COMPANY

企業の非稼働時間を活用し、日本のライフサービスにイノベーションを! シェアリングテクノロジー株式会社 代表取締役 引字 圭祐
シェアリングテクノロジー株式会社

企業の非稼働時間を活用し、日本のライフサービスにイノベーションを!

愛知県代表取締役 引字 圭祐

代表者インタビュー

ライフサービスに「革新」を起こし、顧客満足と従業員満足を生み出す

―御社の事業内容を教えてください。

プラットフォームに集積した情報からユーザーニーズを汲み取ったライフサービスプランを構築。サービス提供者の非稼働時間の有効活用、つまりシェアリングエコノミーのモデルを取り入れ企業の非稼働時間を解消できる仕組みを提供し、効率的な事業運営をサポートしています。たとえば、サービス提供者は移動中の空き時間、今いる場所から近い場所の案件の対応をすることで自社の空き時間を解消することが出来ます。そして、ユーザーには満足度の高いプロのサービスをスピーディーに提供することができる事業運営を行っております。

―起業の経緯を教えて下さい。

大学在学中の2006年に起業しました。当時は経営のことなどよく分からずいろいろなことにチャレンジし、失敗しました。その中で様々な経営者の方にお会いしていくことで、いろいろな情報に触れ「経営者としての自覚と生き方」を意識するようになりました。
自分の感性と時代の流れを先読みし、世の中をどんどん良くしていきたい。働く人に未来を創造するワクワク感を味わって欲しい。そんな想いを胸にこれからも邁進していきます。

―地域への想いを教えてください。

私は愛知県で生まれ、大学時代は関西で暮らしていました。
起業の際には、生まれ育った愛知県で事業を運営したいと考えておりました。
今、名古屋から日本のライフサービスにイノベーションを起こしていくことを実行しております。
その後の展開として、当社のシェアリングエコノミーのビジネスモデルもUberやAirbnbが世界で流行しているように、日本から世界に展開できると思っています。私たちのビジネスモデルは、自社で拠点を持つのではなく、その地域の企業と提携し、そのインフラを活用し、当社の持つシェアリングエコノミーのノウハウを駆使してサービスを提供していきます。私たちは、シェアリングエコノミーに欠かせない情報やサービスの『媒介者』として、あらゆるシーンやニーズで日本・世界の皆様のお力になることをお約束します。

―今後のビジョンをお願いいたします。

ICTやソーシャルメディアの飛躍的な進歩を背景に、社会はより合理的で効果性の高い繋がりを持ちつつあります。そして、少数の閉じられた『独占』から多数の開かれた『共有』への変化は、効率的かつ協調的な消費という現象として爆発的な広がりを見せています。シェアリングテクノロジーはこれまで、ライフサービスに最適なシェアリングエコノミーの形を創り出してきました。そしてこれからもスピード力×実行力×創造力を武器にあらゆるライフサービスに対して最適なシェアリングエコノミーを追求し続け、ユーザーとサービス提供者に新しい価値を提供していくことにチャレンジし続けます。

プロフィール

引字 圭祐

経歴

1985年
愛知県生まれ
2006年
大学在学中に当社設立

座右の銘

「独占」から「共有」へ。共有型経済(シェアリングエコノミー)を実現します

会社概要

ビジョン ライフサービスに最適なシェアリングエコノミーの追求
目標 ライフサービスにイノベーションを起こす!
事業内容 ライフサービスシェアリングエコノミー事業
所在地 愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20HF桜通ビルディング2F
資本金 2億749万円(資本金及び資本準備金)
株式公開 検討中
採用計画 ・2016年度 10名採用予定
募集職種 ・WEBマーケティングスタッフ
サイトURL http://www.sharing-tech.jp/
自社のウリ ■今流行の「シェアリングエコノミー」サービスの運営を経験できる
■最先端のWEBマーケティングを学べる
■完全実力主義で、年齢に関係なく昇格可能
  • 名古屋の本社ビル

    名古屋の本社ビル

  • 社内は広々としていて仕事に集中できます!

    社内は広々としていて仕事に集中できます!

  • 女性メンバー同士が仲良く、活躍しています!

    女性メンバー同士が仲良く、活躍しています!

採用サイト

※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ