注目の西日本ベンチャー100

企業紹介 COMPANY

国内ベンチャーNO.1の成長スピード! 株式会社SHI 代表取締役 斎藤 仁
株式会社SHI

国内ベンチャーNO.1の成長スピード!

福岡県代表取締役 斎藤 仁

代表者インタビュー

福岡から発信する新しい宿泊の形を
全国に広めていきます。

―御社の事業内容を教えてください。

SHIでは福岡を拠点として、ホテルの開発・運営をおこないつつ、そこで得たノウハウを元にコンサルティング事業をおこなっております。ホテル開発事業では既存のマンション一棟やビルを購入、借上し旅館業の取得を行い内装を入れホテルへとリノベ-ションしていきます。また、運営においても自社行っており、福岡県の新しい16年12月より制定された条例を採用し弊社レジデンスシリーズのホテルフロントを全て集約し一括での管理を実施しており、ホテル自体は無人での運営を採用しておりますが、当然24時間体制での管理を行い緊急時についても24時間体制で対応しており安心してご滞在いただけるサービスのご提供をさせていただいております。

―起業の経緯を教えて下さい。

24歳で起業し飲食店・不動産事業を東京の六本木、西麻布界隈で20店舗ほど経営をしておりました。その時から店舗ビジネスという大きなジャンルでみた時に最大の成果を出せるものはなにかと考えた時に’ホテル事業’というキーワードを持ち長年様々な角度から調査しておりました。2016年のタイミングで福岡で旅館業に関する新しい条例ができ、その条例のこれまで考察していたビジネスモデルを活用することでビジネスチャンスがあるのではと考えました。

―この地域の良さとは何ですか。

福岡は街がコンパクトであり、移動時間がすくなくまたオフィスの賃料などの物価もやすいので出費が抑えられます。出費が抑えられるということは長期的な勝負がしやすくなっております。ビジネスでは小さな負けが何回もあり、その小さな負けのコストを最小減に抑えることもできるので福岡はベンチャー向けの街になっていると思います。福岡で最低減のコストで企業し、成功したら福岡を拠点として市街・県外で勝負するようになっても飛行機・新幹線共に交通の弁がよくどこにでもすぐに移動が安易であるとおもいます。

―今後のビジョンをお願いいたします。

5年以内に上場するという目標をもとに、現在従業員総勢45名以上(2017年10月時点)で12棟のホテルを一丸となって運営しております。会社自体の成長スピードもこれからさらにアップさせ2年後の2019年には福岡で1000室を運営し、福岡だけにとどまらず、沖縄、京都、大阪、京都も視野にいれ運営ホテルを増やして行こうと考えております。さらに、開発運営だけでなく、コンサルティング事業、ホテル運営に属したシステムの開発にも力をいれ多角的にホテル事業を活性化させて行ければと考えております。

プロフィール

斎藤 仁

経歴

1985年
広島県生まれ、神奈川県横浜育ち
2010年
トヨタレクサス入社
2010年
株式会社ハニーインターナショナル創業
2014年
株式会社インタービズ創業(旧 株式会社Cube)
2017年
シェアリングホテル株式会社 創業 (現 株式会社SHI)

会社概要

ビジョン 想像力と企画力で革新的な価値を生み出す。
目標 2年以内に1000部屋運用 さらに5年以内に上場
事業内容 ・ホテル開発事業
・ホテルコンサルティング事業
・ホテル付帯事業
所在地 福岡県福岡市博多区博多駅前2-17-14
資本金 3,000万円(準備金含む)
採用計画 2017~2018新卒、中途15名程度採用予定
募集職種 ・レベニューマネージメント マーケター 
・経営戦略
・不動産営業 
・一級建築士 
・空間コーディネーター 
・グラフィックデザイナー
サイトURL http://s-hotel.jp
自社のウリ 独自のノウハウを使用した新しいホテル開発が可能!
マーケティングノウハウとくにレベニューマネージメントを生かした新しいホテル運営!
平均年齢27歳という若手全員で仕事を楽しめる環境!(おとなしい子もいます。。。)

採用サイト

※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ