注目の西日本ベンチャー100

企業紹介 COMPANY

お客様の為に存在し、社会に必要とされる社員が主役の会社 株式会社ピージーシステム 代表取締役社長 郷田 宏
株式会社ピージーシステム

お客様の為に存在し、社会に必要とされる社員が主役の会社

山口県代表取締役社長 郷田 宏

代表者インタビュー

誠実、謙虚、感謝を信条に、全社員の人格を高め、物心両面の幸せを追求する

―御社の事業内容を教えてください。

業務系の開発は、都市部の開発拠点とすべくニアショア開発を強化しています。
「特化・差別化」をキーワードに得意分野を伸ばし、簡単にマネすることのできない技術や事業領域で企業存在価値を高めています。通信系、組込系はもちろん、最近では高速道路向け大規模通信システム、次世代ナビ゙システム、コミュケーションロボット開発なども手掛けています。
デジタルサイネージ事業も大手販売会社と連携し全国市場で展開しています。
最近、予防医学による健康寿命を延ばす目的で、米糠酵素風呂をフランチャイズで開業しました。

―起業の経緯を教えて下さい。

前職にて東証2部上場を果たしたが、その後大企業病に陥り、お客様を大事にしない、真に能力のある社員を大事にしないことへの諦めから、私自身がこんな会社に入りたいと思う会社を作る為、創業を決断した。より豊かな社会を実現する業界の先駆者(PIONEER)を目指し、お客様から心から満足していただけるような優れた(GREAT)仕組みを構築(SYSTEM)していきたいという想いです。これが社名(ピージーシステム)の語源です。

―地域貢献に関して御社が一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。

東京一極集中が進み続け、地方では人口減、特に若者の人口減が著しい状態です。
当社の業種はネット環境の充実もあって地方においても都市部の仕事が可能となっています。そこで、若者人口を少しでも増やし地方再生に少しでも役立ちたいと思っています。
東京へは営業出張、技術者の打ち合わせ出張はしておりますが、常駐派遣は一切しておりません。
当社では”企業と社員が共に成長すべき価値観を共有できる会社でありたい”のキーワードにて、各事業所間でも現地採用を最優先しています。
生まれ育った故郷で大きく活躍して社会貢献してほしいと願っております。

―今後のビジョンをお願いいたします。

ニアショア開発市場を拡大しシステム受託開発の増大を図るとともに、「特化・差別化」をキーワードに得意分野の選択と集中を行い、簡単にマネすることの出来ない技術やビジネス事業領域で企業の存在価値や社会的意義を高めていきます。今後は差別化事業領域として、「宇宙」や「ロボット(AI領域)」などの領域にも果敢に挑戦し生存領域の拡大を図っていきます。
デジタルサイネージ事業も拡大を図り、当面の目標として、確固たる経営基盤の確立、社員数100名、売り上げ10億円を達成すると同時に、次世代の経営幹部を育成し、次世代に未来を託したいと願っております。

プロフィール

郷田 宏

経歴

1958
山口県宇部市生まれ
1978
国立宇部工業高等専門学校卒業
1978
株式会社ジャステックに入社
1981
大興電子通信株式会社に転職
2001
株式会社ピージーシステム設立

会社概要

ビジョン 経営革新。既成の概念にとらわれず、未来を切り開く会社づくりを目指す。
目標 人作りよって、未来永劫発展する会社をつくり、社会貢献する
事業内容 ・業務系、制御系、通信系、組込系システム開発事業
・デジタルサイネージ事業
・運用・保守、データ処理などの情報処理サービス事業
・米糠酵素風呂の運営事業
所在地 山口県宇部市松島町18番10号太陽生命ビル2F
広島本社、福岡支店
株式公開 上場予定なし
採用計画 2018年度新卒5名程度採用予定
2017年度中に8名程度中途採用予定
募集職種 システムエンジニア
プログラマー
営業
サイトURL http://www.pgsystem.co.jp
自社のウリ ・個々人が経営者意識をもって参画できる風土であり、企業内起業家を奨励する。
・完全能力主義の終身雇用を目指している。多角化経営も目指している。
・血族の継承はない。能力に応じてすべてが平等である。
  • 宇部本社事務所

    宇部本社事務所

  • 広島本社事務所

    広島本社事務所

  • 福岡支店事務所

    福岡支店事務所

採用サイト

※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ