注目の西日本ベンチャー100

企業紹介 COMPANY

「モノづくり」から「コトづくり」のデザインへ マーブル株式会社 代表取締役 大林 優
マーブル株式会社

「モノづくり」から「コトづくり」のデザインへ

兵庫県代表取締役 大林 優

代表者インタビュー

「モノづくり」から「コトづくり」へ

―御社の事業内容を教えてください。

モノとは製品でコトとはモノに組み込まれたサービスやソリューションになります。
モノとコトを一体化させることで新しい体験や価値観を生み出すことが可能になります。
製品が売れなくなった時代に、モノづくりとコトづくりの一体化 をデザインして
製品の競争力を高めるコンサルティングを行います。
施策に応じて必要な人材を組み合わせ、最適化されたチームを組成し提供。
成果に向けてクライアントをサポートします。
またマーケット(販売先)も多数保有してますので
セールスプロモーションをすることも可能です。

―起業の経緯を教えて下さい。

10年間音楽活動をしていてBANDが上京するタイミングで離脱。
その後に幼い頃の夢だった絵本作家を目指し活動、しかしセンスがなく休止。
外資系保険会社の経験をもとにリスクマネジメント会社としてマーブルを創業。
曲を作ったり、物語を書いたりするのが得意なのでその創造力とビジネスを融合させて現在のスタイルになりました。

―地域貢献に関して御社が一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。

芦屋で事業しようとした経緯は全国展開するにあたり、芦屋という地名が全国区だったためです。
また、創業にあたり、複数の企業に応援して頂きました。
芦屋という地、方々にお世話になった分、しっかりと恩返しをこの地でして行きたいと考えています。
今後は事業を通じて貢献することはもちろんのこと、創業間もない企業のご支援を通じて、中小・ベンチャー企業を元気にし、結果として芦屋に恩返しができればと考えています。

―今後のビジョンをお願いいたします。

アイデアは知識より重要だと考えています。またお客様が長期にわたって成長を続けるには、それを支える優れた仕組みやメカニズムが必要になります。
マーブルはお客様が世界で活躍できるように、CreativePartnerとして企画・構築・成長+サポート出来る会社を目指して行きます。

プロフィール

大林 優

経歴

1971年
兵庫県出身生まれ
1995年
音楽活動
1996年
外資系保険会社
2000年
絵本活動
2004年
マーブル株式会社設立

会社概要

ビジョン CreativePartnerとして企画・構築・成長+サポート出来る会社
目標 2024年までに売上100億円を達成します
事業内容 ・Growth&Solution Partners(コトづくり)事業
・Warranty(延長保証サービス)
・Original Insurance Product事業
・企業リスクマネジメント&アドバイザリー事業
所在地 HeadOffice 兵庫県芦屋市東山町5-14カウム芦屋2F
TokyoOffice 東京都港区浜松町2-10-1浜松町ビル3F
資本金 1,000万円
株式公開 上場予定なし
採用計画 2018年度新卒 3名採用予定
募集職種 ・総合職
・一般職
サイトURL http://www.marble.ne.jp/
自社のウリ 人としての成長を軸としてクライアントと共に成長出来ること
自分で考えて行動できる自由な社風
  • エントランスでは明るく笑顔でお出迎えします。

    エントランスでは明るく笑顔でお出迎えします。

  • 落ち着いたデザインのエントランス

    落ち着いたデザインのエントランス

  • Creativeな商談スペース

    Creativeな商談スペース

※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

ページ最上部へ