注目の西日本ベンチャー100

企業紹介 COMPANY

防災を基盤にすべての災害からお客様をお守りする。 株式会社DRP 代表取締役 西山 慧
株式会社DRP

防災を基盤にすべての災害からお客様をお守りする。

大阪府代表取締役 西山 慧

代表者インタビュー

企業のための企業であり続けたい

―御社の事業内容を教えてください。

株式会社DRPは「FOREVER CHALLENGE」という思いのもと様々なサービスを展開しています。大きく分けて4つの事業があります。防災事業・電気設備事業・人材事業・通信事業です。この4事業をお客様のお悩みに応じて、最適にベストミックスし提案しております。自然災害だけでなく人材の分野での「人災」。電気・消防・OA機器での「機械災害」。会社を運営していく上での無駄な経費「金災」。DRPではこのすべての分野を災害と捉え、災害からお客様をお守りします。

―起業の経緯を教えて下さい。

大学在学中にアルバイトで消防設備会社で作業員として働いたのが防災業界に興味をも。2年ほど働いたころに、別会社で同業の営業をしていた今のパートナーに誘われたのが起業のきっかけです。幼馴染で家が近く同業ということで、二人で業界の仕組みや国民の防災意識の低さについて熱く話していました。話しているうちに、この業界や国民の防災意識を変えるのは「俺らしかいない!」と話すようになりました。やると決めてからは早かったです。半年で資本金の300万円を150万円ずつ、昼も夜も働いて貯めました。

―地域貢献に関して御社が一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。

まずは近くから、弊社が事務所として借りているビルの消防点検、防災訓練、防災セミナーを無料で実施いたしました。やはりわたしたちの一番の役割は大阪という地から少しずつ若者の防災意識を高めていくことだと思います。しかし、防災というと固いイメージがあるかと思います。そのイメージをとっぱらうためにも、若い方向けにオシャレにわかりやすく防災に関わってもらうことを心がけています。そのために地域の一般社団法人や団体などとタイアップして体験型防災セミナーを定期的に開催しています。今後はもっと、こういった活動の幅を広げていきます。

―今後のビジョンをお願いいたします。

現在は前述した4事業がメインですが、企業様やお客様をすべての災害からお守りするためには、まだまだ事業拡大が必要です。そのためにまずは、この4事業を確立させ土台をしっかり作ることです。そして社員ひとりひとりが様々な分野にアンテナを張りお客様のために何ができるかと考え続けることが大切です。今までもそうであったように「Forever challenge」の精神で、どんな困難な状況でも挑み続けることで道が切り開けると信じています。

プロフィール

西山 慧

経歴

1990年
大阪府大阪市生まれ
2012年
大学在学中に消防設備業界に参入
2013年
国語科の教員免許取得
2014年
幼馴染と二人で、株式会社DRPを設立

会社概要

ビジョン Forever challenge
目標 すべての事に防災意識を。防災をあたりまえに。
事業内容 ・消防設備業
・電気工事業
・通信事業
・人材事業
所在地 大阪府大阪市中央区南船場1-3-27 IFP南船場ビル3F
資本金 300万円
株式公開 検討中
採用計画 ・2017年度新卒5名採用予定
・ヘッドハンティングのみの中途20名採用予定
募集職種 ■新卒採用:現場施工管理・営業
■中途採用:現場施工管理・営業・経理部長
サイトURL http://www.drp.co.jp/
自社のウリ 経営理念、企業フィロソフィー、ビジョンの共有を徹底することにより、誰ひとりブレずに目標に向かって一直線に走れる・多彩なサービスをベストミックスすることでお客様を様々な災害からお守りする
※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

地域から探す

業種から探す

同じ地域の掲載企業

同じ業種の掲載企業

ページ最上部へ