注目の西日本ベンチャー100

企業紹介 COMPANY

営業会社からIT企業へ転身し、シェアリングエコノミーの先駆者に akippa株式会社 代表取締役社長 金谷元気
akippa株式会社

営業会社からIT企業へ転身し、シェアリングエコノミーの先駆者に

大阪府代表取締役社長 金谷元気

代表者インタビュー

世の中の人々に対して、必要不可欠なサービスを作り提供する

―御社の事業内容を教えてください。

未契約の月極駐車場や空いている個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるサービス『akippa(あきっぱ)』を運営しています。
貸し出しの際には機器等を設置する必要がなく、初期投資も0円で駐車場の貸し出しが可能です。
一方駐車場の利用者は、事前に駐車場の予約ができるため、当日駐車場を探す必要がありません。
また、周辺のコインパーキングの3〜5割引の値段で利用することができます。

―起業の経緯を教えて下さい。

プロサッカー選手を目指している時「同年代の人が大学を卒業する時、プロになれなかったら引退する」と心に決めていました。
その傍らでサイバーエージェントの藤田さんや、元ライブドアの堀江さんなど起業に関する本を多く読み、経営に興味を持ちました。最後のチャレンジでJリーグクラブの練習生として入寮したものの、最終的にはプロ契約には至らず、そのチャレンジを最後に引退しました。引退時には起業をすると決め、勉強のために2年間営業会社で働き、十分に社会のことがわかったので、24歳の時に自宅のワンルームマンションでこの会社を設立しました。

―地域への想いを教えてください。

大阪はこれだけ大きな街でありながら、近年メガベンチャーが出てこなくなっています。これは既に身近にロールモデルがないという部分が大きいです。akippaは大阪本社のまま1,000億・1兆の時価総額を超えていき、ロールモデルとなっていきます。

―今後のビジョンをお願いいたします。

以前はレシピを調べる際、本屋に足を運んでいましたが、今や殆どの人がクックパッドをみてレシピを検索します。それはレシピにおけるマインドシェアをクックパッドが獲得したからです。当社も外出時の駐車においてのマインドシェア獲得を目指しています。今は現地でコインパーキングを探すのが当たり前になっているので、それをスマホで事前に駐車場予約をすることに変え、「”なくてはならぬ”サービス」にしていきたいと考えています。

プロフィール

金谷元気

経歴

1984年
大阪府柏原市生まれ
2006年
サッカーを引退
2007年
上場企業で2年間営業を経験
2009年
弊社 設立
2014年
駐車場シェアサービス「akippa」開始

会社概要

ビジョン ”なくてはならぬ”をつくる
目標 時価総額1兆円
事業内容 契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫を誰でも簡単にシェアできるサービス「akippa」
所在地 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9F
資本金 12億1,446万8,576円
株式公開 3年以内に上場予定
サイトURL http://akippa.co.jp/
自社のウリ ■Google、楽天、GREEなどメガベンチャー出身者が在籍
■関西のIT企業で未上場時に過去最高の資金調達額
■東洋経済すごいベンチャー100、DIMEヒット商品2015、日経トレンディヒット予測2016選出
  • サービスイメージ

    サービスイメージ

  • 社内の様子

    社内の様子

  • 昨年の納会にて

    昨年の納会にて

採用サイト

※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

このサイトをフォローする

地域から探す

業種から探す

同じ地域の掲載企業

同じ業種の掲載企業

ページ最上部へ